平成25年度に約14万匹もの犬猫が殺処分されています(平成25年度の統計資料より)。それは毎日なんと380匹以上にもなります。
HOMEHOME
シェルター施設のご案内シェルター施設のご案内
ワンちゃんの終身お預かりワンちゃんの終身お預かり
ネコちゃんの終身お預かりネコちゃんの終身お預かり
ワンちゃんの飼い主様募集ワンちゃんの飼い主様募集
ネコちゃんの飼い主様募集ネコちゃんの飼い主様募集
犬猫の里親になるには犬猫の里親になるには
一時お預かりのご案内一時お預かりのご案内
ご寄付のお願いご寄付のお願い
支援物資のお願い支援物資のお願い
お問い合わせお問い合わせ
緊急でご協力いただきたい支援物資のお願い

◆ペットシート
ワンちゃんの終身お預かりシステムについてワンちゃんの終身お預かりシステムについて
ネコちゃんの終身お預かりシステムについてネコちゃんの終身お預かりシステムについて
犬・猫の里親になるには?犬・猫の里親になるには?
ワンちゃん、ネコちゃんの一時お預かりシステムについてワンちゃん、ネコちゃんの一時お預かりシステムについて
ワンちゃんの飼い主様募集ワンちゃんの飼い主様募集
ネコちゃんの飼い主様募集ネコちゃんの飼い主様募集
ワンちゃん、ネコちゃんへの支援物資のお願いワンちゃん、ネコちゃんへの支援物資のお願い
 
JCDLは、犬猫の殺処分がなくなるまで活動を続けます。

お問い合わせフォームよりお問い合わせされる方へ
迷惑メールの受信拒否設定により返信が届かないケースがございます。
予めお使いの通信事業者のページをご確認の上、迷惑メールの受信拒否設定を行っている方は、【@jcdl.jp】からのPCメールを受信できるように設定を行ってください。
また、返信用アドレスの入力間違いにお気を付けください。

動物愛護市民団体 JCDLのインスタグラム
 
動物愛護市民団体 JCDLのtwitter
updated 2018-12-16
visitor:
アクセスカウンター

JCDLではボランティア活動に参加していただいた皆さまに対して活動証明書の発行を行っております。
活動証明書の発行を希望される方はお申し出ください。

Information

2018.10.01

犬の里親募集ページを更新しました。

2018.07.12

犬の里親募集ページを更新しました。

2018.07.07

7月6日~7日にかけて、緊急サーバーメンテナンスの為、メールとフォームでのお問い合わせができなくなっていました。
この間にお問い合わせいただいた方で、3日以内(10日まで)にJCDLより返信がない場合は、再度お問い合わせいただきますよう、お願い申し上げます。

2018.06.18

6月18日(月)7時58分頃、 大阪府で最大震度6弱を観測する地震がありました。

JCDLでは、地震の影響はなく、ワンちゃんネコちゃんスタッフともに無事です。

小さな命を守っていくため、今後ともご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

2018.03.14

犬の里親募集ページを更新しました。

猫の里親募集ページを更新しました。

2017.12.10

・12月31日~1月2日の間、WEBサイトとサーバのメンテナンスのため、メールとフォームでのお問い合わせができません。

・12月13日~15日の間、WEBサイトとサーバメンテナンスのため、メールとフォームでのお問い合わせができません。

2017.08.23

シェルター施設についてのページを追加しました。

2017.08.20

犬の里親募集ページを更新しました。

2017.07.31

猫の里親募集ページを更新しました。

2016.04.29

もっと知ってほしいから。「動物愛護最前線 24時」ページを追加しました。

TOPICS

2018.08.23

国民民主党の衆議院議員大島九州男先生のキャラバン隊が御来所されました

国民民主党の衆議院議員大島九州男のブログ
 

VOICES

◆弊施設に届いたお手紙をご紹介します。
 
わずかではありますが、支援物資を送らせていただきます。
 
先月末に、我が家のうさぎ(ネザーランド・ドワード)が13才と8か月で天国に召されました。家族に介護の手間をかけないで「ピンピンコロリ」といった感じでした。(少しずつ、弱っていくのはわかりましたが)うさぎの使っていたペットシート(やや厚手)がすこしですが残りましたし、白内障や毛球症予防の薬等もあります。かかりつけの病院の先生によりますと、まだ使えるとのことでしたので送らせていただきます。
 
人間の都合で生まれてきて、手離されて、動物達には本当にかわいそうなことをしています。
私自身、子供のころから無責任なペットの飼い方をしてきましたので、50代中ばになって、やっと責任のある飼い方、ペットと野生動物との接し方の違い等理解できるようになりました。
 
以前、アールちゃん(トイプードル)のことをうかがいましたが、我が家の先生犬(トイプードル)がとてもやきもちやきなので今はこの子を責任もって育てていこうと夫婦で話し合いました。申し訳ありません。
いつの日か、また新しい動物と暮らす日もあるかと思います。
JCDL様とご縁があることを祈っております。
 
インフルエンザが流行り寒さも一段と増していくこの頃、皆様・動物たちにはお健やかにお過ごしくださればと祈り上げます。
 
どうぞ良い新年をお迎え下さいますよう。
 

東京都 Y様

◆弊施設に届いたお手紙をご紹介します。
 
改めまして5年間、こういちを家族のように接していただき、ありがとうございました。
本当はもう少し早くお礼の手紙をと思っていましたが、こういちの事を思い出す度、筆が止まり、今になってしまい申し訳ありませんでした。遺髪や首輪、写真も本当にありがとうございました。家族でこういちを思い出し、父も涙を流していました。こういちは本当にいい家族思いの子でした。長く生きてくれたのも貴施設のおかげと思っております。本当にありがとうございました。
 

名張市 I様ご家族
JCDLの動画専門サイトJCDLの動画専門サイト
スタッフ募集
動物愛護最前線 24時動物愛護最前線 24時

ご支援のお願いです

ワンちゃん、猫ちゃんのお食事が不足しています!

  • ●ワンちゃん、猫用ドライフード(カリカリ)
  • ●ワンちゃん、猫用缶詰
  • ●ワンちゃん、猫用レトルトフード
  • ●ワンちゃん、猫用トリーツ(おやつ) 

 等を、ご支援いただけると助かります。
 
もとはワンちゃん専門で始まったJCDLですが、猫ちゃんの保護の要望がとても多く、その需要に応えるべく猫ちゃんのお預かりもしてまいりました。保護される猫ちゃんは年々増える一方で、JCDLでも猫ちゃんのお食事が常に不足した状態にあります。開封済みのもの、試供品などの小さなもの、消費期限に余裕のないものも大丈夫!です。
 
よく、「量が少ないのですが・・・」とか「開封しちゃってるんだけど」とかなどと、お気遣いをいただくことが多いのですが、私たちにとっては十分助かりますので、よろしくお願いします。
 
猫用お食事以外の支援物資についても引き続き、お願いしておりますので、詳細は、『コチラ』をご覧ください。

緊急支援のお願い!

いつも温かいご支援本当にありがとうございます。
JCDLでは毎日ワンちゃん猫ちゃんの保護依頼を受けており、シェルターでの保護頭数もどんどん増えてきている状況です。
そんな中、現在シェルターにいるワンちゃん猫ちゃん達を守っていくためのいくつかの物資が不足しております。
現在保護している子達に生活させてあげる為、主に以下にリストアップしている物資にて、御支援頂けませんでしょうか?
 
何卒、宜しくお願い致します。
 
◆トラックシート(緑色・防水)
 ※犬小屋に張ったり床に敷いたり、防汚の為に使います。
サイズ:1.8m×2.1m

◆ペットシート
◆ガスファンヒーター(プロパンガス用)
◆ガスファンヒーター
◆ベビーサークル
◆アースのみとりホイホイ
◆金属スプーン
 ※ワンちゃん猫ちゃんの缶詰の中身を取り出すときに使います。

◆虫コナーズ
◆コバエホイホイ
◆屋外犬舎サークル

◆ごみ袋(45リットル以上の大きさのもの)
洗濯やキッチンハイター
◇ペットスウェット等(健康維持サポート飲料)
◇りんご・みかん(ワンちゃん達が好きです)
◇煮干し
◆犬用オムツ
◆猫砂
◆猫砂(ウッドチップなど)
◆新聞紙
◆犬小屋
◆屋外用サークル
◆小型犬用サークル
◆老猫の低いキャットタワー
◆成猫のキャットタワー
◆湿気取り
◆「EBIOS」ビール酵母
◆人用オムツ
◆ウッドチップ(ドッグラン用)
◆人工芝
◆マラセブシャンプー(動物用医薬品外品)
◆QUOカード

◆つま先足裏カイロ
◆使い捨てカイロ 等
◆レトルト食品(スタッフまかない用)
◆インスタントラーメン(スタッフまかない用)
◆ビオフェルミン止瀉薬

 
【季節の行事の飾りつけ】
・1月 正月飾り
・3月 ひな祭り(女の子の節句)
・5月 端午の節句(男の子の節句)
・7月 七夕様
・11月 ハロウィン
・12月 クリスマス 
 
  • <只今、以下の物が特に不足しております!>
    • ●切手
    • ●ハガキ(年賀はがきや書き損じはがきは、通信用の切手に交換します)
    • ●ドライ・ウェットフード (犬・猫用)
    • ●総合栄養食キャットフード (ドライ・缶詰)
    • ●ペットシート
    • ●猫砂
    • ●猫砂(ウッドチップなど)
    • ●ウッドチップ(ドッグラン用)
    • ●犬用缶詰
    • ●犬用・猫用 総合栄養食 (ドライ・c/d缶・ウェット)
    • ●犬用・猫用 腎臓サポートフード (ドライ・缶・ウェット)
    • ●犬用・猫用 尿路結石用PHコントロールフード (ドライ・缶・ウェット)
    • ●ミネラルウォーター
    • ●ペットボトルのお茶(スタッフ用)
    • ●キッチンハイター
    • ●小バエ ホイホイ

  

  • <毎日の消耗品>
    • ●切手
    • ●ハガキ
    • ●総合栄養食ドッグフード  (ドライ/ウェット)
    • ●総合栄養食キャットフード  (ドライ/ウェット)
    • ●新聞紙 (猫ちゃん用トイレ等に使用)・・・現在の使用量、約朝夕刊2ヶ月分/1日
    • ●ペットシーツ・・・現在の使用量、約100枚/1日
    • ●各種猫ちゃん用缶詰 (一般食缶詰でOK・投薬時に毎日使用)
    • ●療養食の缶詰 (流動食・a/d缶等栄養価の高いもの・腎臓サポート・高消化性フード・PHコントロール)
    • ●ゴミ袋 (45リットル以上の大きなもの・レジ袋等)…毎日140匹分の犬猫トイレゴミがでます。
    • ●拭き掃除用タオル (雑巾として使えるものならなんでも可)…現在の使用量約25枚/1日
    • ●プレミアムフードNORINORI (フードをJCDLに支援していただくと売上金の一部がJCDLに寄付されます。)

 

  • <現在いただけると助かる物>
    • ●各種サプリメント
    • ●小バエ ホイホイ
    • ●A4の封筒
    • ●白色の針金
    • ●ほうき・ちりとり
    • ●養生テープ (はがしても跡が残らないタイプのもの)
    • ●消臭剤
    • ●工具類 (インパクトドライバードリル・針金・ペンチ等)
    • ●ハンドソープ
    • ●食器用洗剤
    • ●ホワイトボード
    • ●ハーネス (介護犬用)
    • ●ティッシュ
    • ●洗濯洗剤等

 

  • <いただけると助かる物>
    • ●造花(亡くなった子達の為(安置する際に使用)や、シェルター内の彩りに使用したい為)
    • ●鯉のぼり
    • ●各種商品券
    • 掛け布団(羽毛布団不可)

 

  • ※お願い※
    • 冬物用品等は11月以降にご送付いただけると助かります。


mark
第三代目看板犬グッチ君

三代目看板犬のグッチ君(♂4才)をご紹介したいと思います。
愛知県尾張小牧市から、ここJCDLに来てくれたグッチ君。運動神経抜群で、明るくて人が大好きなグッチ君は、ご年配のご夫婦のもと、とても可愛がられていました。ところが、奥様が入院された後、続いてご主人様までもが入院されることとなり、可哀想にグッチ君の保護者はいなくなってしまいました。そこで、心ある息子さんの計らいによって、ここJCDLに連れてこられたのです。
一昨年、二代目看板犬ウィッシュボーン君(享年13才)が10月20日に急性白血病で亡くなってから、JCDLの看板犬は不在でしたが、グッチ君の人好きな明るい性格を考慮し、CDLの三代目看板犬に就任してもらうことになりました。
今後の譲渡会や募金活動等、JCDLの様々な活動に活躍してくれることと思います。日頃、ご支援いただいております皆様、残りの犬生を動物愛護活動に捧げることになりましたグッチ君を、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 

 
 

mark
JCDL看板犬 ウィッシュボーン君 ありがとう

 

JCDL看板犬 ウィッシュボーン君
 
JCDL看板犬 ウィッシュボーン君
 
JCDL看板犬 ウィッシュボーン君

 
JCDLのロゴマークにもなっている看板犬のウィッシュ・ボーンくんが10月20日午前11時45分、急性リンパ性白血病のため理事長に看取られながら亡くなりました。
享年13歳でした。
これまでボーンくんへの沢山のご支援とご寄付をありがとうございました。
ボーンくんはJCDLの理事長が毎日懸命に看護し、通院治療をしておりました。
ボーンくんは平成11年4月吹田市の竹薮の中で自転車のチェーンでつながれ放置されていたのを、地元の少年野球チームの子供達が保護し、JCDLにやって来ました。
理事長門田と週一回のしつけ教室に約2年通い、今まで立派にJCDLの看板犬として活躍してきました。
各種専門学校や大学への企業説明会等に同行し(大阪城ホール内での専門学校企業説明会[学生3000人]にも入館しました)、動物愛護福祉活動の先頭に立ってくれています。
ジャンプが得意なボーンくんは、ワンちゃんの運動会でシェパード、フラットコーテットレトリバー等の並みいる強豪の大型犬を押さえて、ジャンプ部門で見事優勝したこともあります。
今回ボーンくんに発症した急性リンパ性白血病という病気は、わんちゃんとしては症例が少なく発症してから余命が1~3ヶ月となることも少なくない病気だそうです。
そんな中、ボーンくんは皆様の暖かい応援に囲まれながら病気の発症から2ヶ月以上病気に耐え、生きる強さを伝えてくれました。
JCDLはボーンくんの死を無駄にすることなくこれからも犬猫の殺処分が無くなるまで活動してまいりますので今後ともご支援をよろしくお願いいたします。
ウィッシュ・ボーンくんありがとう。安らかに・・・
 


     詳しい住所を掲載いたしますと犬猫が捨てられますのでホームページでは公表しておりません。
    詳細はお問い合わせ頂きますよう、ご了承の程どうぞよろしくお願いいたします。



 
お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
動物愛護最前線 24時動物愛護最前線 24時
JCDL/動物への支援物資のお願いJCDL/動物への支援物資のお願い